94.有料プラグイン schulz audio社のSpectrum2を使ってみよう♪ ~マルチチャンネル スペクトル アナライザ~

アナライザーです。

基本情報

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

わからない言葉などが出てきたら、こちらで確認を。

基本的な設定

いや、書くことが別にありません。
TrackSpacerを紹介するのにつくったのをそのまま使えばいいか、と思っただけです。

とにかく、確認したいトラックに挿すだけ。

今回は、3つのトラックに挿したので、3種類。
色は変えられるので、白と赤と青にしました。
挿したトラックの音が全て表示されます。

全部色がついていますが、線だけにすることも可能です。
数が増えたら、その方がわかりやすいかもしれません。

前回のプラグインもそうですが、音の重なりってのを理解することも大切なのかな、というためのものです。
わかりやすいです。
ピークだけ残して表示することも可能ですし、L/R、M/Sを別で確認することもできます。
それ以上でも、それ以下でもない感じです。

価格

【定価】
59ドル

【セール等の価格】※全てのセールを把握しているわけではないので、参考までに・・・
2021年4月 19ドル
2021年11月 10ドル

コメント

タイトルとURLをコピーしました