53.無料プラグイン CYMATICS社のDIABLO LITEを使ってみよう♪ ~ドラムエンハンサー~

いつ入れたのか覚えていないプラグインを見つけたので、
紹介してみよう。

ダウンロードはこちら。

こんなのです。

なんか、見た目がすごい。
真ん中の部分、ゆっくり点滅するんですよ。
点滅というか、揺らぐ?
まぁ、なんかすっごいんですよねぇ。
カッコいいというのか、おどろおどろしいというのか。

見た目はさておき、実際にどんな感じか見てみましょう。
PUNCHとCLIPがあります。

キックにかけてみましょう。
まずはPUNCH。
0から100まであるので、4つ打ちで0、20、40、60、80、100と変えていきます。

音量が上がるので、同じぐらいになるようには調整してみました。

何が変わったのか、0と100を波形で比べてみましょう♪

立ち上がりの部分が大きくなっていますね。
後ろが小さくなっていますが、音量を揃えたからですね。
クリッピングするので下げていますが、元の音量が大きくないのであれば、立ち上がりが大きくなるだけでしょう。

次にCLIPの方。
まぁ、想像はつきますね。
SOFTとHARDがあるので、とりあえずHARDで。

これも音量は同じになるように調整。

波形がこれ。

PUNCHが立ち上がりなら、CLIPは後ろだよねぇ、やっぱり。

聴いている感じでは、PUNCHもCLIPも、さすがに100にすると音が随分変わるけど、全く聴けないなんて感じはないと思う。

SOFTも聴いてみましょう。
最初がHARD、後がSOFT。

あぁ、たしかにSOFT。

スネアも聴いてみましょう。
なし、PUNCH100、CLIP HARD100、CLIP SOFT100。

スネアの場合は、PUNCHよりCLIPの影響が大きいですね。
あえて極端な100の設定でも、それほど崩壊している感じはないですね。
いや、ボクの耳が鈍感なだけかもしれませんが。

ベース。
これも、なし、PUNCH100、CLIP HARD100、CLIP SOFT100で聴いてみましょう。

無料ですので、他の楽器は自分で確認してみてください。

ちなみに、フルバージョンがあるようですね。

もっと設定が多いみたいですが、100ドル(!)だそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました