16.無料プラグインは素人には優しい

最近知った無料(※1)プラグインをまとめておこうと思ふ。

※1
「無料(ただ)ほど高いものはない」というが、最近はそうでもないものもたくさんある。
すごい世の中になったものだ。

ただ、先に書いておくが、プラグインを後から追加できるDAWと追加できないDAWがあるとのこと。

ボクはStudio One Professionalを使ってる(※2)ので、追加できる。
全てのDAWを知っているわけじゃないので、正確なことは自分のDAWについて調べてほしいのだが、
どうも無料版は追加できないことが多いみたいだ。

そうなのだ、つまり、無料プラグインを使うためには、有料のDAWが必要(※3)ということだ。
なんてこった。

※3
基本的に、お金はお金を持ってる人に集まるようになっている。
これは世の中の真理。
悲しいけれども。
銀行なんて、金を持っているというだけで、お金が集まるようになっている。
羨ましい話だ。

で、ボクは有料のDAWなので追加できる。
ということで、いくつか入れたので、記録、記録。

まず、何度も書くけど、「音楽生活 シバっさんの部屋(※4)」で知ったものを2つ。

※4
何度紹介してもお返しができないぐらいお世話になっている。
というか、そもそも、このブログで紹介しても、お返しにならない。

MANDA AUDIO社「MT-POWER Drumkit2」

ドラム音源。
今回の『スカート男子(2020)』で使用。
ボクは基本的に音源を購入していない。
このドラム音源で何が感動したって、このドラム音源を入れたときに、
これ ↓ が出るんですよ。

音源を買ったら、こんなのが出るのは知っていたけど、音源を買わないボクは見ることがないものだと思っていました(笑)
もう、それだけで感動です♪

今まで、キックはキック、スネアはスネアと音を選んでたんですが、『スカート男子』では、これ1つでやってみました♪

Blue Cat Audio社「ゲインスイート」

ここにフリーウェアプラグインパックⅡがあって、その中に入っている。
「M/S処理」というのをするのに使う。

音の真ん中だけを音量を上げたり下げたりする(でいいのかな?)ことができる。
また、サイドだけ、というのもできる。
何のために使うかというと、ボーカルの声をよりはっきりとさせるためですね。
真ん中の音量を少し下げることで、ボーカルの声(当然、真ん中)の場所をつくるんですね。

あとは、自分でみつけたものを2種。

Sonible社・Focusrite社「balancer」

AIにより、自動で音のバランスをとってくれる。
EQ的なやつ?
これがほんと簡単で。
ドラムならドラムの音を流して、このプラグインにしばらく聞かせておいたら、自動で音のバランスをとってくれる。
まぁ、ボクは素人なので、どれだけの音が良くなっているかわかんないけど、たぶん、良くなっている。
自動っていうのがすごい(※5)ですよね。

※5
自動的にできるのもすごいのだが、音楽的感覚に自信がないボクにとっては、ある種、安心感があるよね。
自分の耳は信じられないけど、AIは信じられる。
それもどうかと思ふけど・・・
まぁ、最近は改めて自分の耳を使ってやってる。
ただ、選択肢があるというのはよい。

George Yohng(きっと個人)「W1 Limiter」

単純に音圧を上げてくれる(※6)。

※6
この、「単純に音圧を上げる」ことがよく分かんなかったボクにとっては、神のようなプラグイン。
そもそもシバっさんがCakewalk社の「Boost11」というエフェクターを紹介していたので、それを調べたのだけど、
SONARというDAWに付属しているエフェクターらしく、それを調べているときに出会いました。

すごいんですよ、これ。
音量は、どうがんばったって、凸凹ができるわけですよね。
で、一番大きなところがピークを超えると音が割れちゃうわけですよ。
けど、一番大きなところがピークを超えないようにすると、どうしても一番小さなところは、音量が小さくなってしまう。
で、リミッターってのがあって、どれだけ大きな音が出ても、押さえつけてくれるわけですね。
Studio Oneにもリミッターはあるんだけど、これの方がすごく性能がいい、とボクは思ふ。
一番大きなところを抑えて、小さい音も大きくして、けど不自然さがあまりなくって。

うん、書いていてわかってけど、素人が紹介しても信頼度がゼロ(※7)だね(笑)

※7
信頼度がゼロというか、営業妨害にならないかが心配です。

コメント

  1. アイソスタシー より:

    MT-POWER Drumkit2は僕も使ってます!無料だけど凄く音が良いですよね!
    スネアのトントンって感じの響きが好き

  2. SSS より:

    音、いいですよねぇ。
    あとは、Groovesがすごいですね。
    これだけで、ドラムつくらないでいいやんってなりますよね。

  3. アイソスタシー より:

    むむっ、Groovesという別のプラグインがあるのか、Groovesっていう音楽用語があるのか、どちらだ!?

  4. SSS より:

    えっ、どっちも違うぞ。
    MT-POWER Drumkit2の中に入ってるでしょ。
    ドラムの絵?写真?の下の再生ボタンの右側にGeoovesってボタン。
    その中のドラムのリズムパターンがいっぱい入ってるやつ。

タイトルとURLをコピーしました