15.ボカロPには、ほぼ無料でなれる

ボカロPになるためにはお金がいくら必要なのか。
なかなか切実な問題。
結論から言うと、ほぼ無料でなれる。

曲を一切創らなくても、自分はボカロPだと名乗れば、あなたはもうボカロPです。
まぁ、そういう哲学的なことはさておき・・・

曲を創って、ボカロが歌って、それを動画にして、世界に向けて公開したいのだ、
それをもってボカロPと呼ぶのだ、という至極真っ当な意見もあることでしょう。

それでも言いましょう。
結論から言うと、ほぼ無料でなれる。

とりあえず、ボクの使っているものを紹介しながら解説していきましょう。
ちなみに、現時点でボクができた結果はこちら。

ではでは、1つずつ解説。

1.パソコン

これは、残念ながら無料というわけにはいかない。
だから、パソコンを持っていない人は、とりあえずスタート時点で非常にお金がかかる。
すみません・・・

が、パソコンは持ってないですか?
持ってるものじゃないですか?
最近は持っていない人も多いのかなぁ。
いきなり無料じゃないじゃないか、と言われるかもしれませんが、これは持っている前提だったもので・・・

今はスマホやタブレットでもできるらしい。
けど、ボクはしていないから、スマホやタブレットでしたい人は、別のページを探してください。

2.初音ミク

ミクさんも残念ながら有料です。
うちにいるのはミクさんなので、ミクさんで説明。

CRYPTON製は、初音ミク、鏡音リン・レン・巡音ルカ・MEIKO・KAITOがいる。
メグッポイドとか音街ウナとかは違う会社だから、どうなってるのかはよく知らない。

どうしても無料がよければ、UTAUとかは無料で使える・・・のかな?
これも使っていないからわかんないから、どうしても無料がよければ他のページを探してください。
正確に言えば、UTAUはボーカロイドとは呼ばないのかもしれませんが。
そして、UTAUでは、ミクさんは使えない。

ということで、初音ミクとか鏡音リンとかを使いたい場合は有料、
UTAUとかで良いなら、無料でもできなくはない、という感じですかね。

3.ボーカルエディタ

ボカロを歌わせるためのもの。
これも初音ミクにpiapro Studioというのがついてくるので無料と言えば無料。

4.DAW

音楽を創るソフト。
ボクはStudio Oneを使っている。
これは初音ミクを購入した場合、Studio One ARTIST piapro editiontというのが一緒についてくる。
これは初音ミクに限らず、CRYPTONのボカロを購入した場合も一緒。
だから無料と言えば無料。

で、このStudio Oneはバージョンがいっぱいある。

Studio One Primeは無料で使える。
ただ、ここでややこしいのが、ボーカルエディタとの関係。
Studio One ARTIST piapro editiontの場合は、ボーカルエディタを同時に使える。
同時にというか、ドラムとか、ギターとかと同じ扱いとして使える。
でも、Primeはそれができない。

ボクはやっていないのでわからないけど、ボカロはボカロで創ってWAVとかにして保存。
それをPrimeで流して、曲を創るのはできると思う。
ただ、その場合は、曲を創りながら、ボカロの修正をするというのは無理、ということですね。

Studio one Artistというのもある。
Primeよりも良質、ただし有料。
これは初音ミクを購入したらついてくるやつの、ボーカルエディタを同時に使えないバージョンですね。
だから、初音ミクを購入するなら使う必要がない。

Studio One Professionalというのが最上位。
もちろん有料。
ボクはこれを使っている。
これを使えば、良いモノが使えるのではないかと思って購入してしまったが、やはり幻想。
Studio One ARTIST piapro editiontで良いモノが創れるようになって、それでも必要になるのなら
購入すればよいのではないだろうか。

5.描画ソフト・動画編集ソフト
さぁ、曲ができた!となるとネットにUPしたいものです。

Youtubeにしてもニコニコ動画にしても、やっぱり動画が中心。
もちろん静止画に曲をつけるだけでよいのだけど、それをするにも動画編集ソフトが必要になる。

これも有料のものはたくさんあるが、ボクはaviutlという無料のソフトを使用。

これで十分、動画は作れる。

ただ・・・これ、使用できるようになるまでに、滅茶苦茶、手間がかかる。
まぁ、仕方がないのですけど。

描画ソフトはパソコンについているので無料。
ボクは絵を描くときはipadを使うことが多いので、ipad用のibisPaint Xというアプリを使用。
これもまた無料。

で、上の動画にあるように、今回は3Dのミクさんに踊ってもらった。
このミクさんは、VRoid Studioというソフトで作成。

これも無料。
元のキャラがあって、それを修正することもできるのだが、プレーンみたいなやつからスタートすることができる。
もちろん、修正にも制限がある。
だから、完全に自分の思い通りのモデルは作れない。

ボクの普段描いている絵を3Dにしようと思って、Blenderというソフト(無料)を使ってがんばったのだが、挫折した。
ミクさん3D化計画

さて、3Dミクさんが完成したので、躍らせてみる。
キャラミんompというソフト。

これは、VRoid Studioで作ったモデルをこのソフトに取り込めば、自動的に踊ってくれるというすごいもの。

【まとめ】
ということで、上の動画は、
Studio One ARTIST piapro editiont(無料)【ボクの場合はStudio One Professional(有料)だけど】で曲を創って、
piapro Studio(無料)で初音ミク(有料)に歌わせて、
VRoid Studio(無料)で3Dミクを創って、
キャラミんomp(無料)で3Dミクさんを躍らせて、
aviutl(無料)で、動画と曲とタイトルと歌詞をつけて、
ibisPaint X(無料)でサムネ画像を作って、
youtube(登録無料)やニコニコ動画(登録無料)にUPしているという状態で、ほぼ無料ですね。

初音ミクを無料のもの(UTAU?)に変えて、Studio One Prime(無料)でつくれば、完全無料(パソコンは別)なのかもしれません。

というか、やってみて思ったが、無料で何でもできるんだなぁと感心。

当然お金をかけたければ、いくらでもかけることができます。
でも、とりあえずボカロPになりたい!という人にとっては、お金をかける必要はないでしょう。
大事なのはお金よりも想い!
少しでも興味があれば、挑戦してみるのが良いと思います。
応援してます♪

コメント

  1. アイソスタシー より:

    初心者にとって無料でできるというのは凄くハードルを下げてくれますよね!
    僕も全部無料で出来ると知ったからこそ始められた気がします!
    未だに無料ソフトだけで創ってて、ボーカルはUTAUの重音テト、DAWはCakewalkという無料ソフト(元有償ソフトなので機能充実してます!)、を使ってて、不便感じた事は少ないですね

  2. SSS より:

    無料は大切ですよね。
    ボクは、ちょこちょこお金を使っていますが、きっと金額に見合うほどのことはできてないんだろうなぁ、と思います。
    結局、お金をかければよいというわけではない。
    しかし、一体、どうやってこんな無料なものばかりで、成り立っているのかが不思議です。
    使う側としてはありがたいことですけど

タイトルとURLをコピーしました