79.『ボクの4割は嘘でできてる』

かなり好きな曲。
ボクのテーマ曲にしようかなぁ。

この曲によると、
ボクの
4割が嘘
2割が嫉妬
2割が見栄
1割が欲
1割未満が夢や愛
らしい。

ふむ。
なかなかの自己分析。

なんかねぇ、
ボクって、あまりいい人間じゃないんだよねぇ。
だから、ボクはボクのことが好きじゃないんだよね。
ボクはボクのことを受け入れられない。

でも、「ことのは/おといろ」を創るときは、
「そのままのキミでいい」って思いながら創る。

まぁ、それを嘘というのかどうかはわかんないけど。
本心なんだけど、自分はできないっていう意味では
嘘なのかなぁ。

ただ、そんなボクでも、
やっぱり夢も愛もちょびっとは持っていて、
その夢や愛のために苦しんじゃうんだよねぇ。

逆に、1割にも満たない程度の
夢や愛があるからこまるんだよねぇ。

そして、この「ことのは」で、
こんな明るい「おといろ」をつけられる自分が怖い・・・

『ボクの4割は嘘でできてる』初音ミク オリジナル曲【SSS】

『ボクの4割は嘘でできてる』

Vocals by 初音ミク
ことのは/おといろ:SSS

ボクはあの人になりたいんだ

今のボクとあの人との距離を
測るためにボクは
30センチ定規探し
ボクとキミとの間にまず
一度定規 置いてみるが 
何億回必要かわからない

いつかボクもあの人みたいに
そんな夢を今も
ボクはバカみたいに思いながら
昼と夜とが繰り返され
無為に時間潰し 何も満足できずに
家に引きこもる

「あの人はいいな。才能あって。」
そんな 努力も苦しみさえも無視した
自分勝手な感情に
また自分を嫌いになっていく

ボクの4割は嘘でできていて
ボクの2割は嫉妬で埋められ
自分以外の人には「そのままの君でいい」なんて
言っちゃってさ
自分にできないことを
なんで無責任に垂れ流してるんだろうか

今のボクはキミのことを
一度忘れ 自分見つめ 
できることを始めたけど
ボクの中からキミをとると
何も残るものがないという
現実を突きつけられただけ

ボクにあるものは何もなくって
手を伸ばしても 
空を切るだけで
ただ大人になることができていない
自分を嫌いになっていく

ボクの2割は見栄でできていて
ボクの1割は欲で埋められ
自分以外の人には「君は君なんだから」なんて
言っちゃってさ

残り1割は何でできている?
せめて1割ぐらいは
人にも胸を張って言えるようなもので
満たされていたらいいんだけれども

ボクはボクのことがただ嫌いで
誰かを見ると 全て憧れで
だから ほんとは
人と関わることが不安で仕方ないんだ

残り1割に夢が入ってて
残り1割に愛が入ってて
1割に満たないけれど
それがボクの失くしたくないモノなんだ

自分は自分と覚悟を決めて
今をただ生きていくことできるかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました