忘れるという才能

人間には忘れるという素晴らしい才能がある。

何を言ってる!
俺は勉強したことを忘れるせいで偏差値が上がんねぇんだよ!
とおっしゃる方もいるだろう。

何を言ってる!
俺は彼女の誕生日を忘れたせいで、別れたんだよ!
とおっしゃる方もいるだろう。

何を言ってる!
・・・えーっと、何だっけ?
とおっしゃる方もいるだろう。

まぁ、落ち着いて思い出してくださひ。

じゃぁ、全て覚えていることができたなら、
どうだろうか?

嬉しいこと、楽しいことを全て覚えている。
うん、いいことだ。

見たこと、聞いたこと、全て覚えてる。
あぁ、成績が上がりそうだね。

嫌なこと、辛いこと、悲しいこと、全て覚えてる。
鮮明に覚えてる。
それって、つらくないですか?

そう、忘れるから、
人は前に進むことができるんです。

いつまでも、いつまでも、
耐えられない苦しみを覚えていたら、
人は前に進めないんです。

ちなみにボクは、忘れることにかけては、
なかなかのものを持っている。

世界ランキングで、76憶位以内には入っていると思ふ。

だから、嫌なことも結構忘れやすい。

だから、あまり引きずらない。

ちなみに、この忘れるという才能は、
「ことのは/おといろ」創りにおいて、非常に重要なのではないかと思ふ。

ボクは、自分の創った「ことのは/おといろ」をどんどん忘れていく。

最近、このブログのために、自分の創った「ことのは/おといろ」を聴いているが、
なかなか驚きに満ちている。

なんてすごい「ことのは」だ。
この「おといろ」は、どうやって創ったんだろう。

そう思うことが多々ある。

だから、上達が遅い。
上手くいった新しい挑戦を、
どんどん忘れていく。
非常に困ったことだ。

しかし、どんどん忘れるので、
どんどん新しい「ことのは/おといろ」を生み出すことができる。

これは前に書いたよなぁ、なんて思ってると、
それ以外の話題を探さないといけない。

けど、前に書いたこと、創ったことを覚えてないから、
今回はこんなのを創ってみようなんて思ふ。

覚えていたら、
それは前に創ったんだけどねってなるけど、
忘れているから大丈夫。

で、同じテーマで「ことのは/おといろ」を創るんだけど、
前の「ことのは/おといろ」は覚えてないから、
全く新しいアプローチで考える。

1、2週間で1曲創ることができるのは、
ボクの世界ランキング76憶位以内に入っている
忘れる才能のおかげである。

忘れるというのは素晴らしい才能である。

コメント

  1. cbd oil より:

    I visited several web sites except the audio feature for audio songs existing at
    this site is in fact excellent.

  2. SSS より:

    Thank you♪
    I hope you like it♪
    Please come anytime♪

  3. Justin Hamilton より:

    Long time reader, first time commenter — so, thought I’d drop a comment..
    — and at the same time ask for a favor.

    Your wordpress site is very simplistic – hope you don’t mind me asking what
    theme you’re using? (and don’t mind if I steal it? :P)

    I just launched my small businesses site –also built in wordpress like yours– but the theme slows (!) the site down quite a bit.

    In case you have a minute, you can find it by searching for “royal cbd” on Google (would appreciate
    any feedback)

    Keep up the good work– and take care of yourself during the coronavirus scare!

    ~Justin

  4. SSS より:

    Simple Days Plus

  5. Madalynn より:

    I used to be able to find good information from your blog articles.

  6. SSS より:

    I am glad if you can enjoy it.

タイトルとURLをコピーしました