71.『モラトリアムナリ』

この「ことのは/おといろ」は1つの挑戦。

「おといろ」があまりにもわからないボクは、
ドラムだけで「ことのは/おといろ」を創ったら、どうだろうか?と。

結論としては、これはこれでいいんじゃない?というものだった。
結構好き。
ただ、意外と面倒だということもわかった。

結局、パターンが決まってくるからなぁ。
そういう意味では、音程のある楽器は、そりゃラクだよね。
ちゃんと、創れたら。

けど、楽器を一つに決めてやるというのは、
一つの方法かもしれない、と思っている。

だって、音楽に触れてこなかったボクが、
あれもこれもは無理ではないか?
とも思ってるんだが、
もう一つは、音楽に触れてこなかったんだから、
どの楽器がどんなものという常識がないから、
適当に楽器を割り当てればいいか、とも思ってる。

さて、「ことのは」は、結構好きなんだな、ボクは。

モラトリアムという言葉があるが、
ボクは一生モラトリアムなのではないだろうか。

まぁ、なんかわからんけど、
モラトリアムなりに、前に進もうぜ、という「ことのは」。

そして、タイトルは
『モラトリアム』にしようかと思ったんだが、
「ことのは」に「モラトリアムなりに」ってあったから、
『モラトリアムなり』

「モラトリアム」に引っ張られて、
『モラトリアムナリ』

なんじゃそりゃ、ってタイトルだよね。

ボクのタイトルづくりは、こんなのばっかり。

最初にタイトルをつける人もいるらしいけど、
ボクは、ほぼ全ての曲が最後につけてる。

結局、創り始める時に、
方向性が決まってないからだね。

「ことのは/おといろ」創りにおいても、
ボクはモラトリアムだ。

・・・モラトリアムの使い方、おかしくないか?

『モラトリアムナリ』初音ミク オリジナル曲【SSS】

『モラトリアムナリ』

Vocals by 初音ミク
ことのは/おといろ:SSS

今日も世界の片隅で
新しい曲が生み出され
今日も世界の片隅で
新しい本が生み出されている

周りを眺めると
何処かの誰かが創ったもので溢れていて
何も生み出さないボクは
一人 世界から取り残されて

自分が何を生み出せるのか
色々考えてみるけれど
今のボクには何もないけど
目標地点なんて考えないで

走って 走って 走って 走って
走った先に何があるのか
今の 今の 今の 今の
今 今 今のボクには判らないけど

キミが キミが キミが キミが
キミが側にいてくれるなら
走って 走って 走って 走って
走って 走って 走って 走って
前のめりに倒れてやろう

誰かが創った車に乗って
ボクはキミを迎えに行く
誰かが創ったレストランで
ボクはコース料理でキミをもてなす

ボクとキミの間には
何処かの誰かの創ったもので溢れていて
その誰かが一人でもいなければ
ボクとキミの関係は変わっていたかな

自分が生み出したモノが
誰かの人生に影響するなら
今のボクには何もないけど
何も考えず誰かのためにボクは

走って 走って 走って 走って
走って ただ走ってみるかな
いつか いつか いつか いつか
いつか誰かの役に立てる日がくるまで

今は 今は 今は 今は
何ができるか判らないけど
走って 走って 走って 走って
走って 滑って 転んだとしても
前向きに進んでやろうか

今のボクに何ができるのか
今のボクは何をするべきか
誰も教えてくれないけど
モラトリアムなりにできることと言えば

走って 走って 走って 走って
走った先に何があるのか
今の 今の 今の 今の
今 今 今のボクには判らないけど

キミが キミが キミが キミが
キミが側にいてくれるなら
走って 走って 走って 走って
走って 走って 走って 走って
前のめりに倒れてやろう

走って 走って 走って 走って
走って ただ走ってみるかな
いつか いつか いつか いつか
いつか誰かの役に立てる日がくるまで

今は 今は 今は 今は
何ができるか判らないけど
走って 走って 走って 走って
走って 滑って 転んだとしても
前向きに進んでやろうか

今 夢がなくたっていい
前向きに進んでいこうよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました