145.無料プラグイン SPITFIRE AUDIO社のLABSを使ってみよう♪ ~サンプラー~

無料の総合音源です。

音源の数はそれほど多くはないですが、質はとても高いので、持っておいて損はないプラグインです。
LABSというプラグインから読み込む形になります。

ダウンロードはこちら。

見た目はこんな感じ。

非常にシンプル。
設定できるのは、これだけ。

「Soft Piano」と表示されているところが、音源ですね。

上の部分は、そのままですね。
MIDI CHはまぁ、あまり設定しないでよいと思います。
TUNE、PAN、VOLはピッチとパンとボリュームで、まぁ、必要に応じて、というところでしょうか。

で、メインになるのは真ん中の部分です。

左の2つがボリュームとダイナミクス。

で、右が音づくりのためのもの。
真ん中のボタン(?)をクリックすると、調整できる要素が表示されます。

この部分は、音源によってきまっています。

Soft Pianoの場合は、REVERBのみですね。


Rare Groove Pianoというのを選んでみると、こんな感じです。
REVERB以外にも、BASS、HARP、PIANOとあります。
BASSを選んで上げていくと、低音が強くなっていきます。

また、下の部分の鍵盤を見ると、グレーになっている部分があります。
これも音源によって、変わります。
白い部分が、使える音の範囲ですね。


音源よっては、上の部分に選択要素が増えるものもあります。
この音源の場合は、REVERBが5つの中から選べるようになっていますね。

基本的な使い方としては、こんなものですね。
シンプル。

ちょっと音を確認してみましょうか。
というか、音自体は、ダウンロードのページで確認してもらう方がよいと思います。

とりあえず、調整できるところをさわるとどう変わるかぐらいの確認をしてみましょう。

後半、音を選ぶのに悩んだついで、どれだけ音源があるのか、ずっと見ていきましたが、最初に「多くはない」と書いたけれども、いや、結構ありましたね。
ただ、このプラグインはシンセサイザーではなく、サンプラーですので、音をつくれません。
つまり、無い音は無い、ということです。

とは言え、無料のプラグインですので、音源の選択肢として、入れておいて損はないでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました