115.『欠けたピース』

久しぶりの「ことのは/おといろ」です♪

うーん、きつかった。
どんどん「ことのは/おといろ」を創るのが、きつくなってくる。
インストを創るようになって、自分の創る「おといろ」が随分と変わってきた。
ただ、これが良い方向なのか、悪い方向なのか(※1)、それすら分かんない。

※1
進化の反対は退化ではない。
それを知った時に、すごく驚いた。
進化も退化も方向性は同じだという。
良い方向にせよ、悪い方向にせよ、ボクは変わってきているんだ。

何か、音を選ぶのが大変。
初期の頃は、何となく、ドラムとギターとベースとピアノで創ってたんだけど、
やめちゃったからなぁ。

その時は、ドラムの音を多少選ぶ程度で済んでたんだけど、
シンセを使うようになってから、音を選ぶのがクソ大変でございます。

ドラムの音も無料につられていっぱい取り込んで、シンセの音もいっぱいあって(※2)、
でも、こんな音が欲しいという明確な想いもなくって・・・
あぁ、泥沼。

※2
たぶん、何万とあるんだよなぁ。
そして、イマイチ、分類がよくわからんのです(涙)
でも、ちょっとずつ分かるようになってきた。
片っ端から音を確認しているから時間がかかって仕方ない・・・
かと言って、音に明確な名前をつけるのもほぼ不可能だから仕方ないのかな。

ギターとかピアノとかをなぜ辞めたかといふと、
自分が弾けないからですね。
結局、コンプレックスですね。

まぁ、そのうち使うかもしれないけど。

さて、今回の「ことのは」は、「ずっと足りない何かを探し続けてる」からの
スタートです。
まぁ、音楽に出逢えたことがよかったなぁ、というところからの
スタートで、最終的にそんなことを書こうかなぁと思ったんだけど、
音楽に限らず、大切な人の場合や、大切なモノもあるよなぁ、と。

ということで、今回はあえて触れずに終わらせてみた。

とにかく、
現状に不満があるわけじゃないということと、
現状に満足しているということは、
イコールじゃない(※3)ってこと。

※3
昔の偉い人は「足るを知る」ということを言った。
きっと人間が「足るを知」ったら、進歩しなかっただろうなぁ。
昔の偉い人は、頭悪かったんだろうなぁ。

音楽に出逢う前のボクは決して不満があったわけじゃないけど、
音楽に出逢って、すごく充実している。
まぁ、別の不満(※4)が出てきたけど。

※4
昔の偉い人は「禍福は糾える縄の如し」ということを言った。
昔の偉い人は、頭良かった人もいたんだろうなぁ。

そう、今回の曲は珍しく「ボク」じゃないだよね。
あと、珍しくタイトルにボクの嫌いな英語(※5)を使っちゃったりしている。
最初は『足りない何かを探し続けてる』にしようかと思ってたんだけど、
何となく「足りない」という言葉(漢字)と「何か」という言葉が、
どうもしっくりこなくって。

※6
ここは日本だ。
そしてボクは日本人だ。

今回も、1番の「ことのは」の欠片からスタートしたから、
2番が大変。
詞先の人って、どうしてるんだろう?
みんな、1曲分創ってしまうんだろうなぁ。

どうも、ボクは1番で考えていたものを全て出し尽くしてしまうんだよなぁ。
だから、2番からはメロ先になるという、特殊な創り方なんだろうなぁ。

「おといろ」の方は、最近、ほんとにピコピコしだした。
好きで創ってるんだけど、あの人のあんな曲みたいなのを創りたいと思っても、
全然創れないんだよなぁ。

メロも、どこまで言っても、似た感じになってる気がするし。

えーっと、「おといろ」だな。
2番のBメロだけ転調した。
あぁ、サビの2回目はいつもの半音上げだったな。

最近、転調してないよなぁ。
転調したいよなぁ。
ということで、無理矢理転調した。
これも、自分の創りたいものが頭にないこその結果。

というか、そもそも、この曲のBメロがボク的にはすごく違和感があるんだ。
転調していないのに、転調した感じのメロに感じるのはボクだけだろうか?
随分変えてみたんだけど、結局最後まで変わらなかった。

もう、この「ことのは/おといろ」はこういうものなのだと、
思うことにした。

あとは、前にも書いた、OneKnobFilterとM’z TapeStopを使いまくった。
やっぱり、この2つ好き。
けど、これを使いまくるから、同じような感じになっちゃう。
この2つの使い方を色々と試してレパートリーを増やせたらいいなぁ。

そうそう、この「ことのは/おといろ」を創っているときに、
あまりに音がおかしくて、困ったんだった。
インストを創っていることで、「ことのは/おといろ」を創れなくなったんじゃないか(※7)と
本気で心配した。

※7
ボクの頭には、『スラムダンク』で、花道が腰をケガしたときに言った、
アヤコさんの言葉が浮かんでいた。
基礎がないというのは、不安しかない・・・

いつも通り創っているのに、音楽にならない。
インストに寄り道したことで、ボクは「ことのは/おといろ」が創れなくなったのか?と
心配していたけど、一つ一つ確認していたら、全然別のコードを使っていた音源があった。

なぜそんなことになったのかはわかんないけど、そりゃ音楽にもならないわな。
まぁ、コードを合わせたら、ちゃんとした音楽になってるんか?と言われると、
正直、なってるのかどうか、よくわかんないですね。

どうも、すんごく迷いが生じているので、今回はこんなところで終わることとします。
では『欠けたピース』をどうぞ♪

『欠けたピース』

うたごえ:初音ミク
ことのは/おといろ:SSS

毎日代わり映えもしない道を
往復することだって
解りもしない数式が頭の上 
通り過ぎることだって

昨日見たテレビのつまらなさについて 
友達とグダグダと話すことだって
中身なんてないやりとりを
画面越しに送りあうことだって

そこに迷いなんてあるわけなくって
今日も楽しい一日だったって
そこに不満なんてあるわけなくって
今日も只々幸せだったって
迷わずに言えるのに

ずっと
足りない何かを探し続けてるんだ
何を探しているかも わからないまま
涸れない涙が流れ続けてるのは
何も変わらない この世界で生きてるから

足りない何かを探し続けてるんだ
不満なんて何処にもない
だからといって 今のままではどうしても
完成しないパズルのようで生きてる気がしないんだ

全然うまくならないゲームを
毎日くり返すことだって
先が見えてしまうようなテレビで
無意味に時間をつぶすことだって

何を目的にすればいいのかすらも
解らずに勉強していることだって
当たり障りのない会話を
反射的に繰り返すことだって

そこに迷いなんてあるわけなくって
充実した一日だったって
そこに不満なんてあるわけなくって
今日も誰より楽しく過ごしてきたんだ
そう思うけど・・・

ずっと足りない何かを探し続けてるんだ
何を探しているのかもわからないまま
何かを求めて必死に生きてる人が
ただ眩しくて憧れてしまう時があるから

足りない何かを探し続けてるんだ
不満なんて何処にもない
だからと言って 胸を張って「自分は生きてる」
と言えるほど何かが出来ている気もしないんだ

足りない何かを探し続けてるんだ
何を探しているかも わからないまま
涸れない涙が流れ続けてるのは
何も変わらない この世界で生きてるから

足りない何かを探し続けてるんだ
この世界にどこにも何処にもない
そんな自分という作品を完成させるための
たった一つのピースを見つけてやるんだ

コメント

  1. アイソスタシー より:

    SSSさんの曲は1番で並の曲1曲分くらいの文章量があるから、1番で出し尽くしてしまうってのはあるかもしれませんね

    僕はいつも言いたい事の方が多くて、入りきらないから削るって作業になる方が多いです
    数か月に1曲しか作らないから言いたい事が溜まるってのもあるだろうし、元々情報量を詰め込み過ぎたがる癖がある気がする

  2. SSS より:

    やっぱり、文章量が多いのか。
    というか、1番で1曲ぐらい創れるのか。
    それはいいなぁ。
    言いたいことだけを書いてたら、文字数が少なすぎるから、その周辺を広げようと思うんだけど、
    あまり広げられないことが、ボクの力の無さなんだよなぁ。

タイトルとURLをコピーしました