自作PC~完成型

やっと、やっと完成した。
パソコンの大改造計画。

サイドパネルをアクリル化してから、改良に改良を重ねた。

両面テープで貼っていたアクリル板も結局、PCケースのフレームに穴を開け、ハンドルネジで止める形になり、非常にスマートになった。
さぁ、全貌をまとめよう。

◆PCケース

abeeのPCケース。
メタル感が素晴らしい。
5インチベイにつけていた、カードリーダーは結局はずした。
やはりシンプルが良い。
前にも書いたが、abeeが倒産してから、値上がりがえぐい。

◆マザーボード

ASUSのちょっと前のバージョン。
intelの第10世代がほしい。
次に改造するときは、マザーボードとCPUを最新のものに変える時ぐらいだろう。

◆CPUファン

やっと届いた♪
これをずっと待っていました。
アメリカから届きました♪
これが届き、やっと最終形態となりました。
メタリック感がとても好き。
PCケースやグラボとの金属つながりが素晴らしい。

◆グラフィックボード

amazonでは売っていないようだ。
ドスパラで購入。
ファンレスの完全無音。
どでかいヒートシンクの金属の質感がいいじゃないか。

で、この、どでかいヒートシンクのおかげで温度を下げてくれるのだが、
やはりファンがある方が温度も下がる、性能も上がる。
ということで、ファンをつけた。

なんじゃ、そりゃ。
ファンレスを買って、ファンをつけるという、もはや何をしようとしているのかわからん。
が、それでよいのだ。

そう、ファンレスとか無音とか、そんなことを求めていたのではない。
この見た目。
ただ、この見た目のためだけに、これを選んだのだから。

◆ケースファン

二重のリングに何とも言えず、カッコよさを感じて、購入。
残念ながら、AURA SYNCに対応していないので、微妙に白の色合いがマザーボードと違う。
AURA SYNCに対応しているものもあるのだが、逆にボクのマザーボードがやや古くて対応できなかった(涙)
次にマザーボードを交換するときは、AURA SYNC対応のファンを買ってやる!

ちなみにファンが3つセット。
背面ファン、(がんばってアクリル板に穴を開けて、ファンをつけられるようになった)サイドファンの2つは良いとして、
もう1つをどう使うか。
前面ファンは、つけたところで見えないし。

ということで、こんなのを買った。

これでファンだけ交換すればいいや、と思ったのだが・・・
これは5インチベイを使って、前面につけるためのもの。
何度も書くが前面では見えない。
だから、逆向きに設置してこちらに中側に見えるようにしようと思った。
のだが、そういう構造をしていないんだな。
で、結局、金具に全ての穴を自分で開けることとなった。
元々の穴を流用するつもりが、全く使えなかった。
となると、使えそうな金具を買えばよかったのではないか、とも思わなくもないが、まぁ、よいだろう。

◆メモリ用ヒートシンク

メモリの温度を下げるためのもの。
ではあるが、完全に光らせるためだけに購入。
ヒートシンク付きのメモリを購入しようかと思ったけど、そうすると今まで使っていたメモリが無駄になる。
しかも、仮にメモリを変えることになると、また買わないといけなくなる。
困っていたところで見つけたのが、これ。
普通のメモリにかぶせるだけでいいので、今後メモリを変えても、流用できる。
そして、これはAURA SYNCに対応。
ボクのマザーボードにも対応。

ちなみに元のメモリはどこにでもあるような普通のメモリ。

電源、SSD、HDD、メモリは見た目には関係がないので省略。

いやぁ、大満足だ。
メタルと白いライトが何とも言えずクール。
これで、パソコンいじりもしばらくは終了。

さぁて、そろそろ「ことのは/おといろ」でもつくるかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました