16.『日常』

これもやや覚えてる。
Aメロは7文字縛りですね。
ちょっと面白い感じのメロ。

『日常』というテーマだから、
編曲もできるだけ変化をつけなかったんだと思ふ。
つけられなかったんじゃない、断じて、きっと。

「何もないこの日常が実は一番幸せなんだと最近思うんだ」

ボクは「何もない日常なんてそうそうありえない」と最近思うんだ。
そうなんだ、「何もない日常」があれば、
それは確かに一番幸せと言えるだろう。

だからこそ、自分の行動ぐらいは、
毎日同じようにしたい。
最近はルーティンなんて言うみたいだが、
習慣のことですよね。

ルーティンって何語?英語?
そういえば、ボクの「ことのは」は英語は少ない。
うちのミクさんが英語を喋れないというのもあるが、
あまり英語を使う気にはならない。

と書いているそばから「弁当タイム」という歌声が聞こえてきた。
使っとるやん!

ただ、日本語がやっぱり好きだな。
日本人だから。

この歌の非日常の例は古いなぁ。
パンをくわえて角でぶつかるって(笑)

それにしても、聴きようによっては、
すごい卑屈(?)な曲だよね。
何というか、強がり?

しかし、このたまに聞こえるカシャンという音はなんだろう?
ハイハットかシンバルの音だろうか?
グラスでも割ったか?

『日常』初音ミク オリジナル曲【SSS】

『日常』

Vocals by 初音ミク
ことのは/おといろ:SSS

目覚ましが鳴る
目を擦り起きる
朝ご飯たべる
制服着替える
学校に向かう
友だちに出会う
だらだら歩く
先生あいさつ
教室入る
机に座る
荷物を片付け
授業が始まる
数学わからん
体育はだるいし
昼まで居眠り
弁当タイム

パンをくわえて角でぶつかる
そんな出会いもまったくないし
転校生が隣の席にすわるなんて
ありえないのよ

何のとりえもない私に
劇的な出来事が起きるなんて思うほど
夢見がちじゃないのよ

昼休み遊ぶ
昼からの授業
英語は楽しい
放課後もうすぐ
大会に向けて
部活はがんばる
帰りは寄り道
やっとこ帰宅
ごはんの香り
がつがつ食べる
お風呂はゆっくり
のぼせて休憩
宿題取り組む
スマホをチェック
音楽聞いて
おやすみなさい

放課後先輩に呼ばれて
告白されることもなかったし
いい感じになってる
幼馴染がいるわけでもないし

普通に過ごしている私の日常が
どんなものか
私自身が一番わかっているわ

でもね
何もないこの日常が実は
一番幸せなんだと最近思うんだ

だって
私は今 幸せなんだもん

コメント

タイトルとURLをコピーしました