4.『太陽と月 光と闇』

4曲目。
ボクはサビ始まりを覚えた。
テレテテッテテ―

うーん、太陽と月、光と闇ねぇ。
ボクらしいといえばボクらしい、うん。
対比が好きなんだよね、基本。

太陽と月って、面白い関係ですよね。
太陽は自らが光ってて、月はその光で光ってる。

光と闇も同じようなもので、
光があるから闇が生まれる。
光がなかったら、闇なんて生まれない。

ボクは月であり、闇と思ってた。
太陽がないとダメで、光がないとダメなんだ。

でも、落ち着いて考えると、
ボクは月でも、闇でもないのかもしれない。
本当に眩しい存在に触れると、ボクはしんどくなる。

ボクは一体、何者なのでしょうか。

『太陽と月 光と闇』初音ミク オリジナル曲【SSS】

『太陽と月 光と闇』

Vocals by 初音ミク
ことのは/おといろ:SSS

あなたがそばにいてくれる
それだけでぼくは生きれる
月が照らされるように
ぼくは生きていけるんだ

友だちの数を 競い合ったら
ぼくは なかなかのもんだよ
友だちがいないぼくは 世界で
一人で生きてきたんだよ

太陽が月を 
照らしているように
あなたがいないと
ぼくは闇の中

あなたが ぼくを
好きでいてくれるから
ぼくは この世界に
存在してる

あなたが そばにいてくれる
それだけでぼくは生きれる
月が照らされるように
ぼくは生きていけるんだ

友だちがいない ぼくだけれども
ぼくにはあなたが いるから
いつか あなたにとって
必要な存在に なれるように

光が 闇を
創り出すように
ぼくは あなたに
生みだされたんだ

あなたが ぼくを
見つけてくれたから
ぼくは この世界に
いることができる

あなたが そばにいてくれる
それだけでぼくは生きれる
光が生みだすように
ぼくは生きていけるんだ

あなたが そばにいてくれる
それだけでぼくは生きれる
月が照らされるように
ぼくはいきていけるんだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました